BLOG/NEWS

未来を見つける、いまの視点

2020/09/03

組織のコサルユニット「いまのたかの」がインターネットラジオをお送りしています。

「組織ラジオ」という番組名で、第三回を放送しました。

第三回のテーマは「フィードバックについて」です。

ぜひ聴いてみてください。

https://stand.fm/episodes/5f4f2a1fddca799cc0d8b887

今回のブログもラジオで触れていたことも含めて、補足投稿してみたいと思います。

1.フィードバックとは

世間一般に「フィードバック」はよく使われる言葉ですよね。

よく飲食店などに置いてある「アンケート」に回答して置いてくることも「フィードバック...

2020/08/31

【組織ラジオ始まりました】

先日から、組織のコンサルユニット「いまのたかの」のインターネットラジオ「組織ラジオ」が始まりました。

https://stand.fm/channels/5f1565af36e4dd5a2d8deb6d

第一回は、企業組織の「30人の壁」について話しました。

何しろ実質10分くらいだったんで、あっという間に終わっちゃいまして詳しいことはほとんど話せませんでした。

今日のブログは、その時に時間があれば話したであろうことを書いてみたいと思います。

・俗説:一般的にこう言われてますよね

・うんちく:人数についての理論とい...

2020/08/04

【奇跡の一本松の側に・・】

2011年の3月、東日本大震災の津波で、東北地方の海岸線は甚大な被害を被りました。

陸前高田の7万本とも言われる松の木が群生していた高田松原も見る影もなく、一本だけ残った「奇跡の一本松」は、あまりにも有名です。

当時、その側に地元の高校生の手によるある絵が飾られたことが話題になっていました。

一枚の絵にはこう書かれています。。

「幸せって、未来を信じて生きること」

震災で多くのものを失い、絶望のどん底にいた子どもたちの言葉だけに、ズシンと胸に響きました。

コンセプトワークのトレーニング(ひと言で言って何だ?)等で、 「...

2020/06/25

複数の友人が、やり取りの中で「この時期にこそGOOD&MORE(グッドアンドモア)の考え方が有効だね」というメッセージをくれました。

非常に嬉しく思ったのですが、「今こそGOOD&MORE!」とも言えますし、別の表現では「緊急時にこそ原理原則に基づいて考えることが必要だ」とも言えるのではないかと思います。

これがGOOD&MORE(グッドアンドモア)の概念図です。

1.危機の時こそ理想像(ビジョンorTO-BE)

新型コロナウイルスの世界中での猛威は想像をはるかに超えていましたね。

緊急事態宣言が発せられ、様々な分野で自粛要請が出て、家に閉じ...

2020/05/25

諸事情により、ブログを2ヶ月間休みましたが、再開いたします。

今日は、大先輩の著書を紹介したいと思います。

モスバーガー(MOS)を運営している、株式会社モスフードサービスの元専務の田村 茂さんの本です。

【人生の師匠との出会い】

田村 茂さんは、私の人生の師匠です。

私の友人から田村さんを社員研修(講演)の講師として招いたという話を聞いたのは、10数年前のことでした。


「いやあ、よかったよ。ホスピタリティーは小手先じゃなく、生き方が現れるってことを実感させられる講演だった」と彼は言って、こっそり講演録を見せてくれました。

当時はまだ現役でいら...

2020/03/23

【23回忌法要】

先日、鎌倉の覚園寺で執り行われた、お仲人さんの23回忌の法要に参列してきました。

この「回忌」というのは、1、3、7、13、17、23、27、30、50、と行われるものなんだそうですね。

そのいわれは分かりません。今度調べてみたいと思います。

53歳の若さで旅立たれたOさんは、我々夫婦のお仲人さんでもあり、私の恩人でもあります。

恩人というのは、今につながるビジネスパーソンとしてのスタンスや、組織や人への関り方を教えてくださったからです。

彼の教えで人生が決まったと言っても過言ではありません。

【O氏の教え】

Oさんは、私がリクル...

2020/02/28

「まだまだ物足りないんだよね」

またまた、このセリフを聞きました。

お客様企業の組織の見直しの議論の際、次の幹部の話になることがあります。

候補者に対して関係者(経営陣)から発せられる言葉の第一位は「まだまだ物足りない」というものです。

概して慎重ですね。

慎重であること、相応しい人物を厳選することは悪いことではありません。

しかしながら、親子がそうであるように、年齢の差は縮まりませんので、いくつになっても「あいつはまだまだだ」ということになりますね。

下手をすると機会を与えられないうちに適齢期を過ぎてしまうというようなことになってしまいます。

社...

2020/02/11

組織戦略の一環として、「人と組織のエネルギーを上げる取り組み」が課題になる場合が多いこのごろです。

どんなに素晴らしい事業戦略でも、それを実行するのは社員であり、チームのエネルギーが低い状態では、戦略の実行度が上がらず、絵に描いた餅になってしまいます。

人と組織のエネルギーをどのようにして上げていくかを、管理職の皆さんに考えていただくような機会に、時間に余裕のある場合は、エネルギーを上げることだけではなく、下げないこと、下げる要因(負のエネルギー)を取り除くこともあわせて考えます。

日常的に考えられる「負のエネルギー」を見てみたいと思いま...

2020/01/31

先日、久しぶりに「人生企画書研修」のファシリテートをしたのですが、実に痺れました。

株式会社GOOD and MORE(旧マングローブ)の21年の歴史の中で、数々のオリジナル研修を開発して提供してきたのですが、この「人生企画書研修」には特別の思い入れを持っています。

40歳で独立する際に、初めて自分の「人生企画書」を作りましてね。心機一転これからの人生を見通した思いを持って起業しようと考えたわけです。

39年間の人生を振り返り、色々なことを棚卸しして、将来を考えました。

将来については、この世を去る日程を決めたんですね。

もちろん根拠などは何...

2020/01/29

この頃、リーダー研修などで「勝てる戦略の3つの条件」についてよく話しているんですよ。

つきつめていくと、一通りグルッと回って、このようなシンプルなことに戻ってくるものなのかもしれないですね。

ひとつずつ見ていきましょう。

1.他がやっていないことをする

「差別化」と言われるもののことなんですが、これがとても難しい世の中になってきましたよね。

大きな業界であればあるほど、いつの間にやら商品も同じ、売り方も同じ、それを扱っている会社の経営手法まで同じになっていく、なんてことがあります。

「他がやっていないことをする」のが一番の戦略だと分かっていても...

Please reload

CATEGORY
Please reload

RECENTLY

2020/03/23

Please reload

ARCHIVE
Please reload

TAG

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

SNS
  • 今野誠一Facebook
  • 今野誠一Instagram

© 2017 GOOD and MORE Inc.

Follow us