BLOG/NEWS

未来を見つける、いまの視点

2020/02/11

組織戦略の一環として、「人と組織のエネルギーを上げる取り組み」が課題になる場合が多いこのごろです。

どんなに素晴らしい事業戦略でも、それを実行するのは社員であり、チームのエネルギーが低い状態では、戦略の実行度が上がらず、絵に描いた餅になってしまいます。

人と組織のエネルギーをどのようにして上げていくかを、管理職の皆さんに考えていただくような機会に、時間に余裕のある場合は、エネルギーを上げることだけではなく、下げないこと、下げる要因(負のエネルギー)を取り除くこともあわせて考えます。

日常的に考えられる「負のエネルギー」を見てみたいと思いま...

2020/01/31

先日、久しぶりに「人生企画書研修」のファシリテートをしたのですが、実に痺れました。

株式会社GOOD and MORE(旧マングローブ)の21年の歴史の中で、数々のオリジナル研修を開発して提供してきたのですが、この「人生企画書研修」には特別の思い入れを持っています。

40歳で独立する際に、初めて自分の「人生企画書」を作りましてね。心機一転これからの人生を見通した思いを持って起業しようと考えたわけです。

39年間の人生を振り返り、色々なことを棚卸しして、将来を考えました。

将来については、この世を去る日程を決めたんですね。

もちろん根拠などは何...

2020/01/29

この頃、リーダー研修などで「勝てる戦略の3つの条件」についてよく話しているんですよ。

つきつめていくと、一通りグルッと回って、このようなシンプルなことに戻ってくるものなのかもしれないですね。

ひとつずつ見ていきましょう。

1.他がやっていないことをする

「差別化」と言われるもののことなんですが、これがとても難しい世の中になってきましたよね。

大きな業界であればあるほど、いつの間にやら商品も同じ、売り方も同じ、それを扱っている会社の経営手法まで同じになっていく、なんてことがあります。

「他がやっていないことをする」のが一番の戦略だと分かっていても...

2020/01/21

変革コンサルティングのあるお客様の社員面談でのことです。

「モチベーションが上がらない状態なんですよね」

という社員が複数いらっしゃいました。

言外にモチベーションが上がらない理由を、職場の風土や上司のマネジメントスタイルに求めている感覚が伝わってきます。

会社と職場への不満のオンパレードです。

あるいは、「今取り組んでいる仕事をやり切る自信がなくて・・」という発言も複数聞かれました。

今まで経験の無い仕事なので、自分にできるかどうか不安だというのです。

この「モチベーション」という言葉や「自信」という言葉は、非常に厄介な言葉ですね。

聞いてみると...

2020/01/16

【管理職先取り研修】

あるお客様企業が教育研修体系を見直しました。

特徴的なプログラムがひとつあったんですね。

管理職手前の中堅社員に、管理職の守備範囲を提示して、自分達がその立場になったらどうするかを考えてもらうという斬新なものなんです。

これはいいですね。

いいと思う理由は3つあります。

1.なってからでは間に合わない

たいていの場合、メンバー時代に評価の高かった者(業績を上げた者)を管理職に選びますよね。

で、数日間の「管理職とは何ぞや」という新任管理職研修をして、部下マネジメントをはじめとしたチーム運営に臨むことになります。

実務上の業績の高...

2020/01/08

「部下に寄り添う」という言葉を管理職の皆さんは簡単に使います。

しかしながら、それを具体的にきちんとできている人は、とても少ないのではないかと思います。

傾聴力という、コミュニケーションの基本を大事にしようと、聞いているだけだったり・・・。

一緒に「漠然と」悩んであげるだけだったり・・・。

このこと(聞いてあげる、共に悩んであげる)に意味はないとは言いませんが、寄り添うことの「型」を身に着けたら、もっとうまくいくと思うんですね。

目標達成に向けて順調にいっていない部下の多くは「負け癖」がついて、抜け出せなくなっている人が多いんですね。ぶつかっ...

2019/12/17

【上位概念】

企業理念や経営ビジョンなどのことを、企業経営の「上位概念」と言いますね。

上位の概念ですから、企業経営で最上級に大切な考え方を明文化したものという意味ですね。

「当社は何のために存在するのか」

「目指しているものは何か」

「それを達成するため何をするのか」

という経営の基本となる考え方のことで、一般的に以下の4つの要素で表されます。

・企業理念

・コア・コンピタンス(核となる競争優位性)

・事業ドメイン(事業領域)

・ビジョン(将来像)

企業によっては、コア・コアコンピタンスをコア・バリューと言ったり、事業ドメインをミッションと言ったり、様...

2019/12/12

【評価は難題】

「組織や人事の仕事をしてきて、一番難しかったことは何ですか?」

これも時々聞かれる質問ですね。

総論で言えば、「事業戦略が着実に実行されるにふさわしい組織戦略を作り上げること」です。

現場の事業と、本部の総務や人事が一体感を持って連動した(マッチした)戦略を描くのは簡単ではありませんね。それだけに、それをきちんとできている会社は強いと思います。

そして、各論で言えば、「評価の仕組みづくり」ですね。

両方とも永遠の課題ですよね。

「これしかない」というような、どの会社にも当てはまるような正解がない世界ですので、うまくいってそうな会社...

2019/12/02

【上が変わらないので】

これまで、多くの企業組織の活性化を支援してきました。

うまくいくことばかりではないんですが、うまくいかない理由の最大のものは、人事スタッフや変革プロジェクトのメンバーが「上が(経営が)変わらないんで」と内心思っているということにあると思うんです。

社長の方針だったり、経営会議で決まったことだったりすると、やらないわけにはいかないので、コンサルタントを雇って変革プロジェクトを始めますよね。

何度か会議をしていると、時々本気度を感じない時があるんですね。

どこに本音をお持ちなんだろう、と食事の席などで探ってみますと「どうせ...

2019/11/25

【成長について】

田坂広志先生は、成長について次のようにおっしゃいました。

・なぜ、人生において「成長」が大切なのか。

・それは、人生において「成功」は約束されていないからです。

・しかし、人生において「成長」は、誰にも約束されている。

さらに成長の定義を・・・

・できなかったことができるようになる。

・知らなかったことを知

・見えなかったものが見えるようになる

の3つだとおっしゃいました。

非常に分かりやすい。

このようにわかりやすく表現できる人になりたいものだと思います。

【視野・視座・視点】

さて、この「見えなかったものが見えるようになる」についてです...

Please reload

CATEGORY
Please reload

RECENTLY

2020/03/23

Please reload

ARCHIVE
Please reload

TAG

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

SNS
  • 今野誠一Facebook
  • 今野誠一Instagram

© 2017 GOOD and MORE Inc.

Follow us